酒飲みのための法律講座

アルコールハラスメント

アルコールハラスメントとは

アルコールハラスメント(通称:アルハラ)とはアルコール飲料にからむ嫌がらせ全般のことです。

アルハラの定義

  1. 飲酒の強要
  2. 一気飲ませ
  3. 意図的な酔いつぶし
  4. 飲めない人への配慮を欠くこと
  5. 酔ったうえでの迷惑行為

概要

アルハラが原因の死亡事故が起こったことにより問題視されるようになりました。
具体的には、「しきたりだから」「上司の酒を断るとは何事か」などと強制でお酒を飲ませ、急性アルコール中毒から死亡に至ったケースが多くあるようです。

古来よりコミュニケーションツールとして利用されてきたお酒ですが、実は日本人は遺伝的にお酒に弱く、約45%程の人が下戸、約5%の人は体質的に一切酒類を受け付けないと言われています。お酒を強要するのは、アルハラはもちろん最悪、急性アルコール中毒を引き起こす場合もありますので絶対に止めてください。
よく言われる「お酒は練習すれば強くなる」というのは迷信です。お酒に慣れることはありますが、強くなることはありません。

アルハラを直接規制する法律はありませんが、「酔っぱらい防止法酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」には

すべて国民は、飲酒を強要する等の悪習を排除し、飲酒についての節度を保つように努めなければならない。(第2条)

とあります。この法律を遵守して楽しくお酒を飲みましょう。

アルハラから生じる犯罪

刑事、民事責任を追及される場合があります。

これらは一例であり、実際の状況によって変わりますが、アルハラも十分処罰の対象になることを覚えておいてください。

アルコールパッチテストのススメ

お酒を飲む機会が多い方は、一度アルコールパッチテストを実施することをおすすめします。

アルコールパッチテストとは、自身のアルコールに対する耐性をみるテストで、自分の体質を知ることにより、自分にあった飲み方やセーブ方法を探す一端となります。また、人にお酒を勧められたときに断る言い訳にもなります。
日本人の約40%はアルコールに弱い体質といわれています。この機会にぜひテストを行ってみてください。

詳しくはこちらのアルコールパッチテストをご覧ください。

テストは自宅で簡単にできます。便利なアルコールパッチテストのキットもあります。

サイト内検索
カスタム検索
携帯サイト
携帯版の楽酒のススメもあります。

モバイル楽酒のススメ QRコード

モバイル版には、心理テスト、サイコロトーク、なぞなぞなど宴会のネタを集めたモバイル専用コンテンツがあります。

飲み会や合コンにぜひご利用ください。